豚肉の梅酒しょうが焼きのレシピ

梅酒を使ったしょうが焼きで
さっぱりと

八朔梅酒は紀州南高梅の完熟した果実を原料とした芳醇な梅酒に和歌山県産の八朔果汁をブレンドした高貴な香りが広がる梅酒です。しょうが焼きに入れることでほのかな酸味でさっぱり頂けます。

梅レシピ|豚肉の梅酒しょうが焼き

材料(二人分)
  • 豚ロース肉(薄切り)200g
  • 玉ねぎ1/2個
  • 調味料A〔酒大さじ2・醤油大さじ2・砂糖小さじ2・しょうがすりおろし小さじ1・八朔梅酒大さじ2〕
  • キャベツ適量
  • ごま油大さじ1
  • しょうが1片
  • レモン適量

豚肉の梅酒しょうが焼きの作り方

  1. 調味料Aを合わせておく。
  2. フライパンにごま油を入れ、薄切りにした玉ねぎを入れて少ししんなりしてきたら、豚肉を広げて入れる。
  3. 肉に火が通ったら、調味料Aを入れ汁気が少なくなるまで焼いていく。
  4. 皿に千切りにしたキャベツと3を盛り、針生姜とレモンを飾ってできあがり。
  5. ※ 調味料を入れたら、中火にしてアルコールをしっかり飛ばしてください。

ひとことコメント

八朔梅酒を入れることで苦味がプラスされ、 奥深い味わいしょうが焼きになりました。 たっぷりのキャベツと一緒に。 軽くレモンを絞るとさっぱりとして、さらに美味しくなります。