鱈の梅バターソース焼きのレシピ

ほのかな梅の香りと
酸味を楽しむ梅バター焼き

梅バターのコクが淡白な味の魚によく合います。

梅レシピ|鱈の梅バターソース焼き

材料(2人分)
  • 鱈切り身2切れ
  • じゃがいも中2個
  • 生ハム4枚
  • ソース〔オリーブオイル大さじ1・パルメザンチーズ大さじ1・粒マスタード大さじ1/2・梅バター小さじ2〕
  • いんげん適量
  • タイム(乾燥タイプ)適量
  • バター10g
  • 白ワイン大さじ1
  • 塩少々
  • 黒コショウ少々

鱈の梅バターソース焼きの作り方

  1. じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま5ミリ幅にスライスし、オリーブオイル(分量外)を熱したフライパンで焼き色がつくまでソテーする。
  2. ソースを合わせよく混ぜておく。
  3. 鱈は半分に切り、強めに塩コショウをして②を塗り、タイムを振りかけてグリルかトースターで焼く。
  4. 器に①を並べ、その上に生ハムと③をのせる。
  5. フライパンにバターを溶かし、白ワインを入れてアルコールを飛ばす。塩で味を整える。
  6. 茹でたいんげんを添えてできあがり。

※時間が経つと分離するので、魚に塗る前によく混ぜましょう。少し甘めのソースなので、魚の下味につける塩コショウは気持ち強めにしてください。

ひとことコメント

ローズマリーなど、生のハーブを使うのもオススメです。